2019/3/25

京都産業大学の評判は?
受けたい高校生はチェック!
近畿大学の評判は?受けたい高校生はチェック

◆京都産業大学って?


京都産業大学は、京都に本部を置く私立大学です。通称は「産大」「京都産大」「京産大」。
1965年荒木俊馬氏により創立。創立当初は経済学部、理学部の2学部のみでしたが、現在までに学部が新たに増設され9学部になりました。

3つの特色があり、一つ目に学びの基礎、幅広い教養、社会に出て役立つ語学力を全学共通教育として学びます。
二つ目に、社会を生き抜く力を育成することを目的に大学を飛び出して実践的な教育を学ぶ機会を設けており、このキャリア教育は国内外からも高く評価を得ています。

三つ目にはワンキャパスなので、学部の垣根を超えて教育を受けることができます。 学部の壁を越える「ワンキャンパス」を強みに様々なことを学ぶことができます。
「新しい業(わざ)をむすび、そして新しいものを産み出す」を理念としています。




◆関京都産業大学の良いところは?

京都産業大学の良いところを、口コミサイトなどからご紹介します。




・留学制度が整っている


外国語学部以外の学部生でも学内の留学制度を活用して、英語圏はもちろんベトナムやインドなどの非英語圏にも留学することができます。


特に指定の学部ごとの留学プログラムは独特で、理系学部生対象のグローバルサイエンスプログラムや、文化学部生対象の異文化研修制度、
経営・経済・法学部生を対象とした派遣留学があります。


その他にも学期ごとの長期・短期語学実習と留学制度はかなり充実していて、英語をただ学ぶだけでなく、専門領域を英語で学べる機会はかなり恵まれていると思います。
また、学内でもバディ制度や留学生と共同生活できる寮があり、大学内外で国際交流を支援してくれます。




・食堂が充実している


京都産業大学には莫大な数の学生が通っているのでその分食堂やコンビニが充実しています。大学の中心にあるはんなり食堂は2限終わりともなればたくさんの学生が訪れます。


食堂に入れなくても購入さえできれば外で食べることも可能です。そのほかラーメン屋さんやカレー屋さんもあるので昼食の時間はいつも楽しみでした。


加えてキャンパス内にはコンビニのファミリーマートもあって、朝ご飯をここで買うことも珍しくありません。自動販売機もたくさんあります。




・インターン制度が充実している

インターンシップ制度がとても充実しており、条件さえ満たしていれば、学年関係なく誰でも就労体験が可能であるといった点があるからです。

今では就職活動においてインターンシップ経験があることはとても強みになることは明白ですし、インターンシップを普及している企業が増えている中で

様々な業種でトライできる点もいいですし、OBのバックアップや就職支援もしっかりしているのでそういった点からもこれから大学のウリになると思うのでいいと思います。




◆京都産業大学の口コミ

京都産業大学の口コミ1

◆総合評価
産近甲龍の一角である。就職もそこそこなので。
2018年度は入試が厳しく、あと数点で関関同立に落ちた人が産近甲龍に流れてきている。

法学部の学びは意外とおもしろく、わからないところは授業後に教授に質問すれば丁寧に教えてくれる。
単位は取りやすいと言われているが、しっかり勉強しないと秀や優の成績はとれない。個性的な教授も多く面白い。

就職の支援が手厚く安心出来ると思う。
アクセス以外は知名度や授業内容などがお勧めできる。


◆講義・授業
質疑応答が丁寧に行われる。
わからないところは徹底的に教えてくれるので良い。


◆研究室・ゼミ
ゼミは2年の秋から始まるので楽しみだ。
評価の高い先生が多い。


◆就職・進学
キャリアセンターは特に就職支援が良い。
企業研究は早めに。


◆アクセス・立地
国際会館からのバスがえげつなく混むので注意。
帰りもバスに並ぶのでクタクタになる。
バイクで来たい。。。


◆施設・設備
サギタリウス館が綺麗である。
法学部の4号館と本館の1号館は古くエレベーターがないので、その教室だけは不便だと感じるが他は比較的綺麗である。 ( 法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学 )


京都産業大学の口コミ2

◆総合評価
国際関係と言う名の通り英語をツールとして国際経済、政治、法律などをめぐる問題ををさまざまな観点から考察し、解決策を探すので、物事を多面的に見る力が養います。また、自ら発言する機会も多く、ネイティブの先生の授業も豊富なのでほかの学部よりも熱心に学ぶことができる環境です。卒業後はグローバルに活躍する人材が多いことも魅力です。


◆講義・授業
単位が1単位のものがおおいため、より多くのことを深く学ぶことができます。また、毎日の課題や各クールごとの小テストなど常に予習復習することが大切なのでいい環境です。


◆研究室・ゼミ
ゼミは3回から入ります。卒論は2万字とほかの学部に比べて多いです。ゼミの内容も国際的なものなので、より深く学べます。


◆就職・進学
OB・OGの方の話を聞く機会や、先生が添削してくれたりなど、就職活動のサポートは手厚いです。また模擬面接やグループディスカッション等もあるも魅力です


◆アクセス・立地
最寄駅は北大路駅です。そこから買い物や遊びに行くのは電車で10分ほどなので、便利です。また大学の周りもカラオケや飲食店など多くあるので不自由ないです。


◆施設・設備
自習室がたくさんあります。また、パソコンが使えるところも4.5箇所あるので、課題や試験前にはたくさんの学生が使っている便利です。 ( 外国語学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2012年入学 )


京都産業大学の口コミ3

◆総合評価
留学を考えている人が多いです。
でも、必ず留学しないといけない訳ではありません。
専攻が同じでなくても、人との繋がりは多いですよ!


◆講義・授業
週5で専攻語の授業がありますが、3つの授業にわけられています。なので、「似た内容の授業を他の先生から受けたな…」ってことが多いです。しかし、復習にはなります。
学科によって違ったりするので、ご確認くださいね。


◆研究室・ゼミ
大学にはGPAというものがあります。
高校でいう評定のようなものです。
自分がとった成績でGPAは決まるのですが、高ければ選択できるゼミが増えます!


◆就職・進学
大学自体、就職率はかなりいい方だと思われます。
先輩方を見ていると、サポートもしっかりしてそうです!


◆アクセス・立地
交通アクセスは良いとは言えません。
ですが、慣れます!
そして!山にあるので、空気がとてもおいしいです!


◆施設・設備
食堂の数が多く、とても便利です。
トイレも綺麗ですし、景色も良いです。
( 外国語学部 アジア言語学科 / 在校生 / 2016年入学 )


京都産業大学の口コミ4

◆総合評価
一つのキャンパスに全ての学科が集まっていることから、いろんな考えを持つ人と接することができてとても勉強になります。
他の学科や大学の授業もとることができるシステムがあるので幅広い分野について学べると思います。しかし、一つのキャンパスにすべての学科が集まっていることから、
昼休憩のときなど学食やコンビニが大変混雑します。


◆講義・授業
学科の先生は全員獣医師の免許を持っているため、その先生の専門分野だけでなく様々な知識を披露していただけます。
共通教育科目は自由にとることができますが、英語は入学してからテストがあり、それによって学校側がクラスを割り振ります。
取りたい授業があっても、英語は自動で割り振られるため、かぶってしまうと他のセメスターで取らなければならなくなります。


◆アクセス・立地
京都市の北の方の山に立地しているため、アクセスはよくありません。無料のシャトルバスが出ているところもあるのでそれを利用していますが、
時間によっては混雑して3本くらい待たなければならないこともあります。


◆施設・設備
古い校舎もありますが、私の学科は比較的最近できたため、とてもきれいです。また、今も新校舎を作っています。
実験設備はとてもいいと思います。高価な機械がたくさんあります。学食も10か所あり、コンビニも2か所学内にあります。
またATMが設置されていたり、文房具やUSBなどのコンピュータの周辺機器なども売っています。


無料受験相談のお申込みはこちら


ツイッターからのDMでも相談を受け付けていますので、お気軽に @rdimofficial1までDMをください!


    <よく見られている記事>
自習室はこう選ぼう!環境=学習効果、軽視することなかれ! 受験の高3生・浪人生のキミ必見!大学受験の差がつくポイント 近畿大学の評判は?受けたい人はチェック! 「なんのために勉強するのか?」中高生が熱く議論してみた! 高校生が大学選びをする前に読む記事 箕面の予備校・塾の評判はどうなってる?箕面の予備校・塾の評判を見てみよう! 箕面で予備校・塾をお探しの方必見!箕面の予備校・塾の費用は? まだ志望校がはっきりしていない高校生へオープンキャンパスのポイント 2018年入学の高校1年生と保護者の方必見!大学入試はどう変わる? 箕面の予備校R-dimが診断!自分はどの塾・予備校が合う? 知らずに間違った勉強法でしてるかも?ここで差がつくかもしれない小さなコツ 箕面市で個別指導塾を探している方へ 個別指導塾の選び方 高1生必見!文理選択はどうすればいいの?方 授業と学力アップは関係ない?成績が伸びないのはこれが理由だ!



お問い合わせ お問い合わせ