大阪経済大学の評判は? 入学を考えている人はチェック!

ブログ

2018/10/6

大阪経済大学の評判は?

入学を考えている人はチェック!

大阪経済大学の評判は?入学を考えてる人はチェック!

◆大阪経済大学って?

大阪経済大学は、前身である浪華高等商業学校を経て昭和24年に現在の大阪経済大学となりました。

京阪神生まれの人にとっては、「実は評価が高い」という印象の大学かもしれません。

一番有名なことは

『関西の私立の中で学費がもっとも安い』

ということですね。

また、就職をはじめとした卒業後の進路もひと昔前とずいぶん変わり、関西の中堅大学としての地位を築いています。

↓↓詳しく知りたい人は大学ホームページへ↓↓

大阪経済大学公式ホームページ◆大阪経済大学の良いところは?

大阪経済大学の良いところを、口コミサイトなどからご紹介します。

・就職に強い。キャリアサポートがしっかりしている

最近の大阪経済大学の強みは「就職に強いこと」がよく挙げられます。「ゼミの大経大」「マナーの大経大」「就職の大経大」という3本の柱を
大学が打ち出しており、そのとおりの実績とサポートだという評価が高いです。

もちろん、就職は自分が大学生活の中で何を学び、身につけ、どのように考えて過ごしてきたのかが大きく、大学の名前や就職実績で決まるものではありませんが、
就職のサポートが強いということはこれから大学生になる人にとってはとても心強い要素ではないでしょうか。

・学費が安い

最初にも書きましたが、大阪経済大学の特徴として、他の私立大学と比べて学費が安いことが挙げられます。

安いと言っても私立大学ですから、4年間総額となると大きな金額です。

それでも、費用が抑えられることは大きな強みですので、保護者の方に出してもらう人、自分で奨学金を借りて返す予定の人ともに
この大学が魅力的に映る要素ではないでしょうか。

大阪経済大学学費

私立大学文系学部の平均額と比べ、4年間で約60万円も安いことがわかりますね。◆大阪経済大学の口コミ

大阪経済大学の口コミ1

◆総合評価

心理、メディア、スポーツそれぞれのコースに別れて学ぶことができる。1回のキャンプ実習で皆と仲を深めることができる。

ゼミも充実しており、自分で選択することができる。

◆講義・授業

単位はテストだけで成績を決める先生もおり、とりにくいものもある。大人数の講義になると寝たりじゃべったりすることが多い。

◆研究室・ゼミ

1回は基礎としてゼミを履修する。ゼミで知り合った人とは今後もつながりがある。1回の秋学期では自分で選べる。

◆就職・進学

就職率は90%以上と高い。就職で役に立つキャリア科目が多い。進路室にも資料がたくさんありサポートもしっかりしている。

◆アクセス・立地

最寄り駅は上新庄か瑞光四丁目。駅から大学まで瑞光四丁目なら徒歩3分で着く。大学のとなりに上新庄プラザがありよく買い物に行く。

◆施設・設備

キャンパスは狭い方なので移動が楽。教室によってはとても暑いところがある。図書館は3階建てで自習することができる。

(人間科学部 人間科学科 / 2017年入学の在校生より)

大阪経済大学の口コミ2

◆総合評価

大学のなかで、1番人数がすくなく、アットホームな学部です。

心理、メディア、スポーツのコースに分かれていて自分の興味のあるコースを選ぶことができます。

◆講義・授業

少人数の授業がおおく、先生と生徒の距離がちかいです。また、SPI対策の授業など、就活にも役立つ授業が多くあります。

◆研究室・ゼミ

わたしの学部は、1年からゼミが始まります。コースごとに先生も多数いらっしゃるので、関心のあるゼミをえらぶことができます。

◆就職・進学

とても充実しているとおもいます。検定などの対策講義や、SPI対策まで、幅広くサポートされているとおもいます。

◆アクセス・立地

最寄り駅は地下鉄の瑞光駅と阪急京都線の上新庄駅です。わたしは上新庄駅からで、自転車に乗って五分程度、徒歩では15分ほどかかります。
瑞光だと、徒歩5分程度でつきます。

◆施設・設備

ここ数年で、新設されたりリニューアルしたりと、とても綺麗な大学になりました。こじんまりしてそうにみえますが、意外にひろいです。
トイレが綺麗なのは、とても満足しています。

(人間科学部 人間科学科 / 2014年入学の卒業生より)

大阪経済大学の口コミ3

◆総合評価

学生生活を振り返り、充実している点としては、校舎がきれいで勉強する環境が整っていると思います。授業以外に関しては、サークルや部活も多種多様にあります。

お昼の休み時間が35分と短く、また食堂もあまり広くないため、昼食時混みあうのが、残念な点です。

◆講義・授業

講義・授業の内容としては、自分で受けたい講義を基本はとれるのですが、人数が限られているものもあり、抽選に落ちるとその学期は受けることができません。

講義中の雰囲気は先生によりルールが違うので、第1回の講義での説明を聞く方がいいです。

単位修得は講義に出て、話を聞いてノートをとっていれば修得できるものが多いです。

◆研究室・ゼミ

ゼミが始まるのは1年生の春学期からです。初めの1年は教授は大学によって決められていますが、2年の春か秋からそれぞれのゼミ募集がかかるので、自分が受けたいゼミを選び、受講資格を得る必要があります。

教授が選考するにあたり、1年時の単位も大事になるので気を付けてください。

経済学部は男子の割合が多く、女子が1人所属しているゼミもあります。

卒論はゼミによりテーマは異なりますが、私の場合、4年に上がると同時にゼミをやめ、指定の振り替え講義を受け、卒論は書かずに卒業必要単位を得ました。

◆就職・進学

就活活動のサポートは手厚いですが、先生によって履歴書等の評価が曖昧で、あたりはずれがあると思います。就活は早めにする方がよいと思います。

◆アクセス・立地

最寄駅は瑞光四丁目駅と上新庄駅で、瑞光四丁目駅からは徒歩5分程度、上新庄駅からは徒歩15分程度の立地です。また、駐輪場があるため自転車通学、申請許可が下りればバイク通学も可能です。

学校の周りにはコンビニ、食事処があり便利です。下宿生も多く、周辺は学生が多いように感じます。

◆施設・設備

キャンパスは比較的きれいで、教室もプロジェクターがあり、講義で使用します。図書館には勉強スペース、パソコンスペースがあり、1人でも大人数でも使用可能です。

課題をやる上で役に立つのは、端末室での作業がおすすめです。パソコンで資料作成し、印刷することが可能です。

食堂は小さいですが、リーズナブルな値段で食事できます。隣にはジムがあり、講習を受け申請すれば使用することができます。

(経済学部 地域政策学科 / 2014年入学の卒業生より)

いかがでしたか?

大阪経済大学の評価・評判は近年ますます高まってきていますね。

アールディムに通う高校生の中でも、公募推薦入試の候補として選ぶ生徒が多く、人気のある大学です。

興味のある人はぜひ一度大学に足を運んでみてくださいね。

また、「大阪経済大学に向けてどう勉強したらいいのかわからない」という人や、勉強を進めるうえでの注意点などが知りたい方は
いつでもご相談くださいね!

無料受験相談のお申込みはこちら

ツイッターからのDMでも相談を受け付けていますので、お気軽に
@rdimofficial1までDMをください!

タイトルとURLをコピーしました