「なんのために勉強するのか?」 中高生が熱く議論してみた!

ブログ

◆Realize Trainingとは?

Realize Trainingとは、アールディムで行われる思考訓練の名称です。

「Realize」という単語は

・目標などを実現する
・はっきりと理解する
・実行する

などの意味があります。

 

ちなみに、R-dimの『R』にはRealizeのほかに

Reach」達成する・到達する

Record」記録する

Reflection」振り返る

という意味も込められています。

Realize Trainingは、一言で言えば『普段の勉強で鍛えにくい力を高める機会』

です。
アールディムでは、成績、偏差値の前にもっと大切なこととして【心の教育】を挙げています。

たとえば、勉強1つとっても

Aさん:しないとうるさく言われるから渋々する

Bさん:とりあえず進学はしないといけないからする

Cさん:自分の目的を実現するためにしたいからする

と3人いたとしたら、Aさん・Bさん・Cさんでは【結果】も【勉強から学べること】も全く変わってきますよね。

Realize Trainingは、普段の勉強とはちょっと違う視点で、さまざまなことを考えてみる時間なのです。

 

◆学年バラバラ、初対面でも白熱!

Realize Trainingはカタクルしい講義でも面倒な話し合いでもありません。

普段じっくりと考えないようなことを学年も考え方も違う人と一緒になって考え、自分たちなりの『コタエ』を出してみましょうという場です。

考える力だけでなく、情報を得てくる力、人とコミュニケーションをとる力、人の意見を聞く力、人に自分の考えを伝える力などが同時に鍛えられます。

一番大事なポイントは、「否定しない・されない」ことです。

こうでないといけない、という考えをなくし、自由に考え、自由に対話することができる場だからこそ楽しく、新たな発見があるのです。

realize training風景

realize training風景

 

参加者の声

(高校2年生)
参加者の声

(高校3年生)
参加者の声

(中学1年生)
参加者の声

(高校3年生)
参加者の声

(中学3年生)
参加者の声

(高校2年生)
 

◆成績のための勉強だけが「勉強」じゃない

いかがでしたか?

アールディムは、単なる成績・受験のための塾ではなく、勉強を通じてさまざまな力をつけようという機関です。

心の鍛え方・考える力の鍛え方・行動する力の鍛え方を教え、その結果、成績や合格といった成果を出せる人になるための場所です。

Realize Trainingに興味のある人はぜひ一度足を運んでみてくださいね。

また、「目標はあるけれどもどう勉強したらいいのかわからない」という人や、「気持ちはあるけれどもなかなか一人では行動が続かない」という人は
お気軽にご相談くださいね!

無料相談のお申込みはこちら

ツイッターからのDMでも相談を受け付けていますので、お気軽に
@rdimofficial1までDMをください!

 

タイトルとURLをコピーしました